» 新校舎「翠嵐館」竣工

新校舎「翠嵐館」竣工

2014/07/30

~ 新校舎「翠嵐館」(すいらんかん)竣工 ~

~ 新たなる未来へ 京都学園の挑戦 ~

???????????????????????

本校は本年度、創立90周年を迎えました。新校舎の建設はその記念事業の一環として行われたものです。

 

新校舎は90年の歴史と伝統を受け継ぎ、「京都学園」の教育を未来へとつなぐ建物となります。

新校舎建設のコンセプトは「永く愛され続け、永く生き続ける建物と環境」 そこにはたくさんの夢や想いが盛り込まれています。

また、「翠嵐」とは、本校の校歌の歌詞から引用した言葉で、「山は緑で吹く風は香しく麗しい」という意味です。

 

 

新校舎外観

 

新校舎「翠嵐館」外観

既存建物と調和のとれた統一感のあるモダンで機能的な外観デザイン。

自然通風、採光、省エネルギーなど21世紀にふさわしい、環境にも人にも優しい未来志向の中学校新校舎。

  • 体育館

    各種公式競技を可能にするスペースを確保。冷暖空調を実装することにより講堂利用にも配慮した体育館。

  • 中庭

    新校舎と光楠館をつなぎ、連続して開放できる中庭。生徒の一体感を引き出す空間。

 

  • アクティビティホール

    600人収容ができ、多岐にわたって活用を可能とした空間。

  • 自習室

    90人以上の収容ができる個別ブース型の自習室。

 

  • 中教室

    100人以上の収容ができる特別教室。講堂利用も可能。

  • エントランスホール

    木材を基調とし、広々とした交流の空間。

 

 

  • ホームルーム教室

    白を基調とし、快適で解放感のある教室。

  • エントランス

    平成27年1月竣工。

90th_フロアマップ

伝統と進取の気風を表現

統一感のあるモダンで機能に沿った外観デザイン。

 

さらに、環境に配慮されたキャンパスとなっており、自然通風、採光、省エネルギーなど21世紀にふさわしい、環境にも人にも優しい未来志向の校舎となります。90周年の記念として、永く記憶に残る空間づくりをします。この校舎には、中学棟をはじめ、特別教室、体育館、約600名収容可能なアクティビティホールなどが設置されています。

 

■ 魅力的な環境の創出

600名収容が可能となるホール(アクティビティホール)

 

光楠スクエアと連続して開放でき、学園祭や生徒会活動など生徒の一体感を引き出す空間となります。部活動やイベントなどにも多岐にわたって活用を可能にしています。

生徒の安全を最優先

安全安心キャンパスを第一に考え、全ての校舎を接続。

 

施設の集約による明確なゾーニングを行い、新鮮で活発な学校、「京都学園」の教育を支える卓越した教育環境が実現しました。90年の歴史を次につなぐためにも、耐震性と耐久性の高い校舎で安心して学校生活を送ることができます。

 

京都学園

2014年
7月 (3)
  • トピックス一覧
  • 中学校オープンキャンパス
  • 高等学校オープンキャンパス
  • 図書館のページ
  • 90周年記念事業
  • SGH