» 12月工事進捗状況

12月工事進捗状況

2014/12/31

●完成まであとわずか!
平成25年6月から本格的に始まった新校舎新築工事もいよいよ残すところ1ヵ月となりました。12月は内装のうち、床貼り作業が大きな工事でした。
これまでコンクリートむき出しでヒンヤリした内部でしたが、廊下や教室には淡い色のビニル床タイルが敷き詰められ、体育館は床板にニスが塗布されるなど、雰囲気が大きく変わりました。これから細部の仕上げに入ってゆきます。

 

●最新施設整う期待の新校舎
新校舎は1階の入口を入ると両壁に京都産の木材を格子戸状に配置した広い廊下となります。この廊下の右手には視聴覚設備の整った多目的ホールができます。このホールには移動式の階段席が設備されており、ホールとして使用しない時はこれを収納することで、小体育室として利用でき、これまで不足がちだったクラブ活動の場としても活用できるようになります。この他、1階には80名以上が使用できる自習室などが設けられます。2階には4階まで3階層吹き抜けの新体育館ができます。この体育館は冷暖房が完備されるため、式典などの際の暑さ寒さの心配が解消されます。立派な放送室も設けられ、式典のほか文化祭などの際の活用でも期待されます。3階、4階には中学部のホーム教室が設けられ、中学生は完成後この新しい教室で授業を受けることになります。

12月前半には生徒用の掲示板が設置されましたが、このほかの備品類もこれから順次完成に向けて運び込まれてゆき、1月末の完成に向け、いよいよカウントダウンです。

  • 23

     

  • 24

     

  • 25

     

  • 26

     

  • 27

     

  • 28

     

    • 29

       

    • 30

       

 

 

京都学園高等学校

今のID4
2015年
2月 (1)
2014年
12月 (1)
11月 (1)
10月 (1)
9月 (1)
8月 (1)
7月 (1)
6月 (1)
5月 (1)
4月 (1)
3月 (1)
2月 (1)
1月 (1)
2013年
12月 (1)
11月 (1)
10月 (1)
9月 (1)
8月 (1)
7月 (1)
6月 (1)
  • 学園トピックスの一覧
  • 京都学園中学校オープンキャンバス
  • 京都学園高等学校オープンキャンバス
  • 図書館のページ
  • 90周年記念事業
  • 国際教育