» 入試Q&A

入試Q&A

 

推薦受験と一般受験について教えてください

すべてのコースに推薦受験と一般受験があります。推薦・一般受験とも学科試験・面接試験は各コース毎に

同じです。推薦受験は本校入学を強く希望し、本校の推薦基準にかなう人を中学校長に推薦していただく必要が

あります。例年合格率は高く、合格すれば必ず本校に入学していただきます。

一般受験は併願が可能です。合否は総合的に判定しますが、入学試験の結果を重視します。

 

「国際コース」の受験について教えてください。

学科試験は国語・数学・社会・理科・英語の5科目で、配点は英語200点、それ以外の教科は各100点。

面接の一部に英語による簡単な質疑応答があります。

国際コースが不合格の場合、一定の基準を満たしていれば、「特進BASICコース」への合格が認められます。

 

「特進ADVANCEDコース」の受験について教えてください。

学科試験は5教科で、配点は各科100点満点です。

試験問題は、特進BASICコース・進学コースとすべて共通です。

特進ADVANCEDコースが不合格となった場合、一定の基準を満たしていれば、「特進BASICコース」への合格が認められます。

 

「特進BASIC」コースの受験について教えてください。

学科試験は5教科で、配点は各科100点満点です。

推薦受験者で「特進ADVANCEDコース」を希望する場合、学科試験の結果により「特進ADVANCEDコース」への合格が認められます。

一般受験者の中でも成績優秀者は「特進ADVANCEDコース」への転コース合格が認められることがあります。

その結果、転コースを希望する人には説明会を実施し、入学手続き後、所定の期日にコースを決定するための書類を提出していただきます。

また、特進BASICコースが不合格の場合、一定の基準を満たしていれば、「進学コース」への合格が認められます。

 

「進学コース」について教えてください。

学科試験は5教科で、配点は各科100点満点です。

推薦受験者で「特進BASICコース」を希望する場合、学科試験の結果により「特進BASICコース」への合格が認められます。

また、一般受験者の中でも成績優秀者は「特進BASICコース」への転コース合格が認められることがあります。

その結果、転コースを希望する人には説明会を実施し、入学手続き後、所定の期日にコースを決定するための書類を提出していただきます。

 

試験問題の出題形式について教えてください。

国際コースの英語のみ、他コースとは一部別問題です。それ以外の試験は共通問題で実施し、全教科ともマークシート方式と記述式の併用です。記述式問題の配点割合は各教科とも、約20%です。

 

合格発表について教えてください。

合格者の発表は郵送でのみ行います。電話での問い合わせには応じられません。

1次、1・5次、それぞれ速達にて発送します。到着は翌日以降です。



京都学園高等学校

入試情報
生徒募集要項
特別奨学生制度
転コース合格について
入学試験志願者状況
入試Q&A
過去問
学費諸経費等
オープンキャンパス2015
校外入試説明会
  • 学園トピックスの一覧
  • 京都学園中学校オープンキャンバス
  • 京都学園高等学校オープンキャンバス
  • 図書館のページ
  • 90周年記念事業
  • 国際教育